週末誌 190330土曜日 スタバ大桑店にて

先生ち○ぽ見られて、騙された。

ジャンさんは続けた。その子はテ○プル大学の子で、堂々と街を闊歩しているよ。

街だけじゃない、ウェブでSNS登録しまくっているよ。

いわゆるサイバー犯罪野放しだよ。

あれ絶対や○ざなのに大学も守っているよ。

先生ラップで語るよ

てか動画だよ。いくら世の中が病んでいるって言ったってひどいよ。

きっと流出だよ。私のgdriveだよ。気持ち悪いよ。

こっちは結婚するつもりで、見固めるっていって二年半過ごしたんだよ。

それがその間に彼氏ができたってフェイスブックで音楽の中国琴の先生と言って、私じゃなかったんだよ。

フェイスブックで私いっぱいコメントしたよ。それぜんぶ無視して、ずっと無視。

周りも何も言わない。インスタでもそう。

こっちは飯の度写真撮ってインスタのメッセージで送ってたんだよ。

最後の方なんてそいつの写真、写真立てで立てて一緒に飯と入るように写真撮って送っていた。

そういえば既読もマークずっとついていなかった。

でも辞めたらすごい呪い感じてやめられなかった。

呪い始めたら一ヶ月でもずーーーーーーーっと呪っている。

ホントは知り合って三ヶ月で終わってたのに、信用決済と呪いで二年半、最後の一撃がクラックと新宿中央公園四時間待ちぼうけ。

ほんでシカト、SNSそのまま継続。

保証人みたいなやつも二人ぐらいいたな。

LBと上○大の女。

クソ!!!

数学的帰納法

こいつも高校生の時習うけど、呪文にしか聞こえない封印されたまさに幻の巻物のような奥義📜。

ちょっと具体的に書くのは後日にして。

ここには数学の証明のエッセンスが詰まっている。

一般化すること、それが正しいことを示すこと、それを元に論を進めること。

数学は証明の学問だと言われるけど、ここにその意味が詰まっている希ガス。

大体数列で使うけど、それがテイラー展開、ひいてはフーリエ変換へとつながるんかな。無限級数の和へと収束する、あの美しい公式へと。ってオイラーの公式じゃないけど、eも無限級数の和で表される美しい数だな。

🖖😝

集合論

集合論” I am a mathematician”で有名なポール君の”Naive Set Theory”読んだ時、本当にびっくりした。

この世は集合論で考えられる。数を数えること、それを分類すること、そしてさらに分析すること、そんな数学の原点をインスピレーションで見せられた。

もちろんコンピュータなんか、集合論の中の組み合わせだけで成り立つ小宇宙だし、この宇宙そのものもきっと数えられるものの集まりだ。

だからOSのビット数や、データのビット数なんかが大事だ。大体8ビットで1バイトとして数えることが多いけど。音楽でもビットデプスとか出てくる。画像だとピクセルの中に、色の情報が入っている。

Python Memo: Let’s get started Python

This was a mystery statement for me.

if __name__ ==”__main__”:

This seems

start position of module executed case…

Found clearer explanation from Learning Python, oreilly.

This statement check that the program file (module) is whether executed as a program or imported as module, and if it is as a program, do some statements in the if statement scope.

__name__ is a builtin attribute.

It’s like a bash or perl.

Useful variables which have attribute.

__init__.py

this module is necessary for each directories which used as package.

数学の記事 レッツゲットスターテッド数学

数学のポストの評判が結構いい気がする。そして確かに数学界には親切な教育方針の書物は決して多いとは言えない。

需要があるんだと思う。日本語でも記事書かないとな。でも英語はやっぱり公式文書としての利点大きい。でも日本にも貢献しないと。人来てね。

どんなこと書くか考えていた。まず微積分は欠かせないよね。大学数学の基本であるし、高校数学の花でもある。

難しい証明、記号、応用で高校の範囲で十分に科学者になれそうな。。。

コンピュータで操れればだけど。行列もコンピュータで操れれば、画像でかなりのことできるしね。アフィン写像とか、一次変換?とか。

でもここで大事なことは、関数についての知識だと思う。初等関数とか種類あるけど、三角関数、指数関数、無理関数の区別。

微積だとあとは合成関数のところのロジック。

微分自体は平均に関する一般化に近いし、積分は逆演算で、面積や体積を求めるとき使う。

ここで関数の不思議な性質、神の作った美を感じるような、シンプルな法則をいつも感じる。そこに気付けるかが大事。

関数論なんです。もちろんそこには代数に対する理解が必須。

あと集合論の初歩。自然数、整数、無理数とか。要は連続的な点の集合として、グラフの線が成り立っているということ。

ユークリッドの原論の定義を思い出すけど。

✌️

Git, GitHub, Eclipseとの連携 メモ

Git使うなら、guiツールもいる オフィシャルの使うか、買った本はsourcetreeを使っている

プロジェクトの更新で、テストしたら

rejectされた。

Non fast forward らしい

調べるとリベースしないといけないみたい。

元々プロジェクトが入れ子のディレクトリを含んでいて、それを解消ぢたのと、ビルドスクリプトをantで書いた。javaで書いたのもある。

大幅変更の訳で、一度プロジェクト消して、pushする もしくは別ブランチにpushすることを考えた。

eclipseでも別プロジェクトに書き直したので、新たにURI再登録したりした。

とりあえず別ブランチにpushする方向でいってみよう。

Math Practice on Tuesday: 190312 Tue – About volume of rotating body around x axis

Calculate

y=sqr(x+1)-1, x axis, line x=3, surrounded area volume.

Formulae
V=S[a-b](integral)  S(x) dx  (condition a>b)

 

But I rested really long time, so I missed

S(Integral) x^α+1 dx = (1/ α+1)x^ α+1 + C

Lol…

I have to master “various kind of functions of indefinite integral”

This case

S(integral) f(ax+b)dx = 1/a F(ax+b) + C

Proof of elemental formulae …

Calculate like a machine …

This is from Japanese high school book for University Admission,

“Chart (White) 3+C 2008” P225, Standard Example 146.

Review the week:190310 Sun

This week, got Amazon gift card 13540 yen, which I send to a woman, result of confirmation only first one was registered and the rest was not. Two of these were out of date. Chiristmas one’s numbers are missing.. And some others also.

I really thought myself a fool, this was the source of delusion …

My Ubuntu is not in a good condition, qjackctl around causing freeze.

Could execute Jaydle on MacOS a little bit.

Commented her Instagram account (minor one of two, only 1 follower now) , send message which not marked as read…

Watching Hi Fidelity (movie) again after 2 times watching, music, records and heart breaks…