本のリスト(理工系独学中のもの)

  • 完読したもの(完読丸、熟読丸含む、積ん読丸含まず)
    • Learning Bash
    • 明解Java (演習もかなり)
    • Head First Java (演習も)
    • A Very Short Introduction To Mathematics
    • コンパイラの理論と…
    • 微分積分 (演習も)
    • 一次変換と行列
    • 白チャート1・A (演習もかなり)
    • 白チャート2・B (演習もかなり)
    • 白チャート3・C (演習もかなり)
    • チャート物理
    • チャート化学
    • チャート生物
    • 計算機の歩み(岩波)

    メインの教科書

    • 計算機の構造と解釈、SICP、エーブルソン、サスマン、ジュリーサスマン
    • 数学史、フロリアン・カジョリ
    • 数学とは何か

    半分以上読んでいるもの

    • それが僕には楽しかったから
    • 解析学概論

    チャート数学演習中に腕が折れた。腕8本あったとしたら3本折れてる。腕と引き換えの数学力。

    Learning Bashは洋書で初めて読み通した本かも知れない。全て解ったわけじゃないけど、スクリプト書けるようになってて、オライリーの別格教育力にしばし沈思黙考。

    この後、Classic Shell Scripting とか sed & awkとか Learning Perlとか彷徨う。結局、最初の言語、Javaにかかった。

    SICPも、何度も読んだ。最初の数論の話とか、何度も落ちた。スーパーマリオでおっちぬように。でも「数学とは何か」読み始めて、「はじめての数論」とかも読んで(少しね)、落ちなくなった。

    やっぱニュートン法は面白い。て数論じゃないけど。Numerical Computation のエッセンス詰まってる。

    でもミソはやっぱり解析学的な関数への集約というか、考え方と違うか。まあ前半部の話だけど。

    ハードウェアの電気的な性質の説明も、わかるときは一瞬で解ってしまう秘密だ。

    講義のビデオも何度も何度も観た。そのときはそういうことし易かった。でも頸肩腕こじらせて、死にかけたな。

    Advertisements

    Leave a Reply

    Fill in your details below or click an icon to log in:

    WordPress.com Logo

    You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

    Google photo

    You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

    Twitter picture

    You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

    Facebook photo

    You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

    Connecting to %s