bashはUnixシェルの一種で、コマンド言語

bashってみんな、誰でも知っている名前だと思う。だけど使える人って非常に多いとは言えないと自然と思われる。ていうか、「SEなんかでも、家でシェルスクリプト一本も書いたことがないという人が多いなぁ」とかいうと、大抵の人は「バカにするな!」と言い返すと思うけど。

分類的には「Unixシェルの一種で、コマンド言語」とWikipediaに記されている。自分は最初シェルスクリプト言語だと思った。考えてみるとUnixに数あるシェルの一種であることは納得した。シェルというのは、OS(オペレーティングシステム)の(頻度的には基本的に)低レベルの処理機能にアクセスする、対話型のインタープリターだ。低レベル処理機能というのは、テキストデータをちょっとのぞいたり、改変したり、コピーして、別ファイルにペーストしたり・・・

シェル(shell)・・・ Unixオペレーティングシステムのユーザーインターフェースのこと。ユーザーから入力を受け取り、オペレーティングシステムが理解できる命令に変換し、ユーザーにオペレーティングシステムの出力を返す。shellとは殻のこと。真珠がOSとすると、貝殻がシェル。シェルを叩けば、真珠が微笑む。

オペレーティングシステム(Operating System)・・・

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s