Music from Youtube: Ami Suzuki “Love the island”

 

My new demo song reminded me this song.

The the words of this song spiked me.

Wanna listen 12 times.😤

 

※love the island 過ぎてゆく 小さい毎日が 気まぐれと ずっと遊んでいたら こんなに時がすぎていた

※※love the island 忘れない はじめて夜空の下で 抱き合っていたい やっとわかった あなたを思い出しすぎている

ゆっくりと静かに 気付かれず忘れたい

綺麗に焼けていく肌と 乾いてる心を 慰めてくれるのは 街並みのイルミネーション

また今度ってじらされて 涙も流したかもね 何だって教えてくれた あの夏を忘れられない

love the island 深呼吸 している 座り込んで 愛は結局出会っても 不安で何も楽になれない

本当はあなたの 目の前で思いきって 泣いてみたり笑ってみたり 怒ってみたりさせて欲しかった
穏やかな一日も あなたへの想いはつのる

海を3時間ちょっと 飛行機で飛び超えた

空港ではきかえた サンダルがちょっとてれてる

また出直しだから いくらでもどうにでもなる

旅立ちの季節かな? 少しだけ夢を見させて
※love the island 過ぎてゆく 小さい毎日が 気まぐれと ずっと遊んでいたら こんなに時がすぎていた

※※love the island 忘れない はじめて夜空の下で 抱き合っていたい やっとわかった あなたを思い出しすぎている

ゆっくりと静かに 気付かれず忘れたい mu…

 

 

 

Advertisements

GAE (Google App Engine)で遊ぶ

公式サイトからダウンロード。ワタクシの場合はJavaザマス。

https://cloud.google.com/appengine/downloads?hl=ja

ダウンロードしたあとは、解凍して、シェルにパスを通すみたい。binディレクトリ。
ファイルの置き場迷うが、 /usr/local/ 下とする

export PATH="$PATH:/usr/local/appengine-java-sdk-1.9.63/bin/"
その際の参考資料
Windowsユーザーに教えるLinuxの常識(3):各ディレクトリの役割を知ろう(サブディレクトリ編) (2/2)
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0109/07/news002_2.html

 

以下、クイックスタートに沿って、リアルタイムで進行中

 

git cloneでソースのダウンロード。
私の場合 ~/Code/googleAppEngine/ にダウソ。

mvn appengine:devserver

を実行。
なんか、

[INFO] INFO: Dev App Server is now running

となり、サーバーが起動中になってるみたい。
http://localhost:8080/

にブラウザからアクセスすると、

Event tracked.

と書いてある。

mvn appengine:devserver コマンドを実行するディレクトリ間違えた。

…/appengine/helloworldで上記のコマンド実行、localhost:8080/にアクセス ->

ブラウザに

Hello, world

と書いてある。

 

次は、プリント文の中身を書き換え、mvn clean packageを実行して、リビルド。
ワタクシのバアイハ、

This is Test web page of Masataka Nakamura a.k.a La Ville Eternell
Overriding Google App Engine Example 'Hello World App'.
This is Java SDK.
Other contents coming soon maybe..
By teh way I wanna go Siliycon Valley... huh,,,

にした。

 

そして、デプロイのためにCloud Platformプロジェクトと、App Engineアプリケーションを作った。

プロジェクト名は… λ 笑
masa’s first project にした。

リージョンはアメリカ西海岸にしてみた。

サインインに

4/cQCmazgJm8NWlnKt4JJbZvrMqjeHTr1VINh-lDFTIPp7rMZJ1qvQXRw

をアプリにコピペしてくれとある。

なんかよくわからないなと思ったら、google cloud platformに登録しなきゃいけないっぽい。

登録してSDKをインストール。linux版はココから

gcloud init とかでログインしてたら、
.botoファイルを作ったらしいな。これ。

 

・Ubuntuのエラー

よくコンソールみたら、

(java:18774): Gtk-WARNING **: Unable to locate theme engine in module_path: “adwaita”,

ってエラーも出てる

 

https://askubuntu.com/questions/774664/gtk-warning-unable-to-locate-theme-engine-in-module-path-adwaita-error-o

sudo apt install gnome-themes-standard

で解決かな。

 

SuccessCodeのペースト先がわからん

IAM

 

オンラインのチュートリアルに従うと、なんかデフォルトの…でデプロイできなかった。

yamlがないとgcloudコマンドでデプロイできないとなる。
yaml作るか?

gcloud init で 使うプロジェクトをオンラインチュートリアルでつくったものに変えた。

cloudshellでmavenのプラグイン足りてないってエラー。

appengine系のプラグイン足りてないみたい

mvn appengine:devserver これはローカルからアクセスできるようにするためのコマンド

 

mvn appengine:updateの結果
[INFO] Running -A masas-first-project -V masas-first-project1 –oauth2 update /home/masa/Code/googleAppEngine/java-docs-samples/appengine/helloworld/target/appengine-helloworld-1.0-SNAPSHOT
The following URL can be used to authenticate:
https://accounts.google.com/o/oauth2/auth?access_type=offline&approval_prompt=force&client_id=550516889912.apps.googleusercontent.com&redirect_uri=urn:ietf:wg:oauth:2.0:oob&response_type=code&scope=https://www.googleapis.com/auth/appengine.admin%20https://www.googleapis.com/auth/cloud-platform
Attempting to open it in your browser now.

これはappcfgの話みたい。それへの許可を与えるための画面かな。

英語版の”Quickstart for Java 8 for App Engine Standard Environment“を試す。

gcloud auth application-default login

で、ブラウザからAuth Libraryをトラストするかというの話になる。トラストした。

You are now authenticated with the Google Cloud SDK!となる

 

gcloudコマンドの説明
https://cloud.google.com/sdk/gcloud/

 

 gcloud components install app-engine-java

コマンドを実行。なんかインストールした。

git clone https://github.com/GoogleCloudPlatform/getting-started-java.git

で別のソースをダウンロード

 

gcloud info
たたいたら、ダウンロードディレクトリにインストールされていることがわかった。移動したいな

Installation Root: [/home/masa/Downloads/google-cloud-sdk]

 

 

mvn appengine:deployのエラーコード

[INFO] GCLOUD: ERROR: (gcloud.app.deploy) The current Google Cloud project [testproject-218805] does not contain an App Engine application. Use `gcloud app create` to initialize an App Engine application within the project.

`gcloud app create`でプロジェクトのアップエンジンアプリを初期化してくださいと出てる。
そのとおりにして、またmvn appengine:deployすると。。

Screenshot from 2018-10-08 15-04-36

実は、stackoverflowにも質問していた

 

自由日記 平成30年10月6日(土曜日)自転車(ロードバイク)のメンテナンス:タイヤ交換のあとで

昨日、ロードバイク(といっても、後輪のクイックリリースや、ブレーキ周りのシフター((アルテガみたいの))もついていない、ファッションバイクともいわれるクラスのもの)の後輪のタイヤとチューブとリムテープの交換をした。

Rim

前輪はクイックリリースがついているが、後輪はついてないから、タイヤを取るのに手間取りました。
スパナでボルトを外して、スプロケット(日本語では鎖車という見たい。ベルトの代わりに鎖を用いて伝動する鎖伝動に用いる歯車。鎖歯車とある。)からチェーンを外して。。。
初めて後輪を外して、ハブのベアリングなどが固くなっていることに気づいた。

もう四年も乗っていて、その間パンクもなかったし、特に洗車と注油以外のメンテはしていなかった。
最初のトラブルはディレイラー周りだった。そこで、Youtubeでビデオみたり、Webで調べて、シフトがスムーズに行く調整を行った。そういえば、最初に「ZINN & THE ART OF ROAD BIKE MAINTENANCE 4th Edition」という本を買ってあった。英語で難しくて、あまり読めないけど。

それから、フィッテイングのために、計測も入れた、ハンドルの高さや、サドルの高さの調整もした。それで、かなりライドの心地よさがアップした。
それからすぐに、シフトケーブルカバーが捻れて曲がって、シフトできなくなった。
それでイオンバイクでケーブルカバー買って、長さを、もっていった壊れたケーブルに合わせて切ってもらって、取り付けた。

そして直った!!でも次の洗車で、今度はフロントディレイラーの調子がおかしくなった。上にシフトしたとき、すぐに落ちてきて、シフトできない。イオンバイクの人に見てもらったら、ただシフターのレバーのカバーのゆルミだった。そこで、ハンドルブラケットの歪みを教えてもらった。

「あれ、ゴム系のパーツ、もうとっくに死んでね?」となり、タイヤ交換に至った。

一度、タイヤのいれる方向間違えた。前輪は抜かりなかったのに。。。
あと、チェーンも戻すとき手間取ったし。ちゃんと通り道に通ってなくて、はめ直した。
二時間以上かかったなぁ。😒

でも乗り心地、乗り味、良くなった。グリップが帰ってきたし、なんかチューブの感じもレース用な感じがする。
スプロケットのプラスチックカバーも壊して取ったし。走り用になってきた。

次は、ブレーキシューの交換だなぁ。
😃😃😃

最近は、なんか落ち着かないし、満たされない思いがしている。
家にいても、焦る気持ちがつきまとっている。
😤

IMG_2817_small

「ウィキリークスの秘密-ジュリアン・アサンジ完全密着-」 というドキュメンタリー映画を観た

「ウィキリークスの秘密-ジュリアン・アサンジ完全密着-」 というドキュメンタリー映画を観て、感化されたので、さっと感じたことをこのパブリックノートに書きます。

数日前、うみみらい図書館で「クリーンコード」という、コーディングに関する本を読みました。そこに、Wikipediaの周りのプログラマの話も載っていて、(いま、創始者のジミー・ウェルズについてググったけど、ちょっと記憶ちがいかな)こういうWebサービスを開始する人も、かなりプログラムうまかったりする。

ジュリアン・アサンジも書けるプログラマ、、みたい。なんかハッキングてか(、クラッキングだね)にも少年時代関わってたんかな?その「クリーンコード」では、プログラミング手法とかで業績上げたようなプログラマのことが、本人の肖像イラスト画つきで描かれていて、面白かった。(デザインパターンとか、エクストリーム・プログラミングとか、オブジェクト指向とかのイノベーター)ジェフ・ベゾスも書けるプログラマだしね。

たぶんアサンジも、このWebサービス始めようと思うまでに、いろいろなプログラムを勉強して、もちろんその周りの理学(数学、物理学、化学)も学んだだろうし、社会のことも考えていたと思う。てかこの人ジャーナリストでもあるし。
デスクトップユーティリティープログラムのアルゴリズムや、OSの仕組みとかも勉強したろうと思う。

で、ある時、「ドッカーン」ってことだろうね。社会に必要なプログラムが頭に降りてきて、しかもコーディングができる。あとサーバーの設立・管理ができて、そこに人がアクセスしたくなるサーバ・アプリケーションを作った。

201109_3_c1

映画を観て、感じたことは、ヨーロッパ的な価値観と、地続きの異文化としての中東、そして移民していった兄弟としてのアメリカ。そのアメリカが、イラクと戦争を起こし(ずっと前から石油を巡って侵攻していたけど)、そこでハイテク最新兵器を使って、圧倒的な力で暴力事件を起こしている。

今日、インスタでpolicepostsというアカウントで、警察がカップルを捕まえるところをみていた。映画の中では、六人の民間人が、多分特に理由がなく、銃撃をうけて、それを助けようとした人まで撃たれていた。子供も二人いて、重症を負い、いまも後遺症が続いている。

歴史の本とテレビ(NHKもたまにはいいことをする)で学んだことによれば、私有財産が生まれる前は、人類はもっと平和に過ごしていた。総力戦的なことはあまりしなかった。現代は戦争があまりに巨大化している。どこかで人間の動物性が壊れて、凶暴化しているのでは。。

ある日、大事ななにかが壊れることがある。今日アマゾンから届いたパッケージの中に、アフリカの子どもたちに募金を募るパンフレットが入っていた。そういえば、インスタでも、ボランティアのポストにコメントしたな。

アメリカは好きだけど、軍事行動の闇は地球の精神を侵している。それが強く心に残った。少数の悲劇の当事者のことを考えずにあってはならないと思う。

ウィキリークス
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B9

Javaコードの管理 その二: Git, Github, Maven, Eclipseの使用

rpart_plot

 

はい、「Javaコードの管理 その一: Git, Github, Maven, Eclipseの使用」に続き、その二でございます。
前回の内容というのは、GitとGithubの理解と、Eclipse上での実行でした。

やはり、公開することで、”仄暗い部屋で一人、ディスプレイのきらめきの中、メガネを光らせている人物”ではないことがわかっていただけるし、それこそ、クモの巣状に繋がりが広がっていくので、とても意味のあることだと思います。「Gitコマンドはターミナル上では小さな命令だが、アクセス性にとっては大きな一歩なのです」w。

そして、ここでMavenの登場が起こるのです。Eclipseの標準的なビルド、ディレクトリ構成を使っているだけでは、Javaアーキテクトとして、構造が把握できていない段階に留まっているのです。(まぁ数週間前の私もそうでしたが)ビルドツールに通じて初めて、ソフトウェア製品の作業工程が理解できるのです。

Mavenは、POM(Project Object Model)ファイルに予め指示を記述しておくことで、煩雑な作業を自動化し、製品のパッケージング、アップデートが簡単にできます。私の場合は、実行可能Jarを自動で更新して生成させたい、というのが今の課題です。

そのためには、Mavenのアセンブリプラグインを使う必要があります。その設定がまた簡単ではなく、POM中で使うオブジェクト(ファイル)の依存関係を理解せねばなりません。

 

オフィシャルガイド
https://maven.apache.org/guides/getting-started/maven-in-five-minutes.html

日本語
https://kengotoda.gitbooks.io/what-is-maven/preface/

イメージピクチャ
https://www.marketechlabo.com/r-decision-tree/

HDDからSDDへの移行 On NEC LaVie

La Vie というのはフランス語で、人生とか、生活、暮らしとかいう意味みたい。
女性名詞の冠詞Laに英語ではLifeに近い、Vie。

ddコマンドで楽勝かと思っていた匡孝だが。。。笑

まずXubuntuを遊びでインストールしてみた。GPTでパーティションテーブル作って、普通に起動できた。
アプリの立ち上がりとか、マジで速くなった。OSもね

で、もうS.M.A.R.Tで警告がでていた元のHDDのデータを、一旦WesternDigitalのWD40(4TB)に移してから、てかそのWD40は外付けケース買って、外付けHDD化してあって、それをSDD付けたLaVieに繋げて、ddコマンドでデータを流した。(一旦Xubuntuは消した。120GBのSDDで、ddコマンドするスペースあまりなくて。。。)

sudo dd if=/dev/sdb3 of=/dev/sda2 bs=64k conv=noerror,sync status=progress

みたいな感じで。

 

でもWindowsは起動しなかった。

ブートパーティションに何も書いてなかった。
BIOSとUEFIの違い、MBRとGPTの違い、ややこしいし、Windowsのブートローダわかりにき〜。笑MBRでまたパーティションテーブル作って、Winのデータコピーしなおしたりした。

でも、XubuntuはGPTで起動できたなぁ。

Grub消すんじゃなかった。
WinREって奴、ブート領域かと思って、またddコマンド(手間かかる〜)でコピーしたけどだめだった。

a disk read error occured
Press Ctrl + Alt + Del to restart

XubuntuのライブDVDはなぜか調子悪く、LubuntuのライブDVDで、いろいろ詮索。
Windows10のライブDVDも飛び交う。

なんかLubuntuのGParted、パッケージ足りなくて、WinREの領域、エラー出ていた。
chkdsk /f をウィンドウズで頼む、とエラーメッセージが出ていた。

はい、でも、それって何ドライブですか?笑 Cドライブじゃないでしょ?ちょっとわからなかった。

Grubインスコしようかな。

それとも、MBRにWindowsのブートストラップローダとかいうもの入れるか。

Palit 2.5 SATA 3 120GB UVS10AT-SSD120

手間取っとります。🙊

参考にしようと思っているサイト。

http://www14.plala.or.jp/campus-note/vine_linux/install/boot_sequence.html
ブートの話、わかりやし〜

https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/hardware/dn898510(v=vs.85).aspx
microsoftさんの資料

自由日記 平成30年8月16日身辺雑感

昨日は終戦記念日だった。自分のアイデンティティについて考える。アイデンティティとは、自己同一性といわれるもの。それは難しい言葉を使うならば、精神の属性は思惟であるということと関係していると思う。

属性というのは、本質とか、性質というものに近いが、より根源的なイメージがある。たとえば、〇〇ちゃんはメス属性を持つ(SteinsGateダル風)とか?(ちなみに物質の属性は延長といわれる。延長とは、空間の一部を占め、存在していることと思う)
でその、思惟属性を持つ精神が、自分のことを考えるとき問題になるのが、自己同一性というやつだ。まぁ、待てよ、確か俺は…という存在だ、みたいのがアイデンティティと思う。
それで俺のアイデンティティについて考えた。それは太平洋戦争の復習をチャート式日本史や世界史で行うのは面倒だなという現状にぶちあたった。
なんだか不まじめなこの国で、そんなことするのが面倒だった。

てか今年なんかは、原爆投下日も忘れていたし、たしか6日あたりに広島だったとおもう。うん午前8時15分、9日午前11時2分に長崎だって。本当に問題が山積みな国でゴンス。
バランスを失っている、とまでは行かないかもしれない。いや完全にイカれているのかもしれない。いやいや世界は絶妙なバランスを保ちつつ成長し、人類は進化している。

アイデンティティと帰属意識。なんだか今の経済システムにも疲れてきたし、いいアイテムを探すのも面倒だから、いい製品ができたら配給制にして欲しい。
100均で買った扇子、気に入っていたんだけど、😻すぐにプラスチックの留具が折れて、困った。
カーマでネジ買ってきて留めたら、少し重くなったけど、今度はなかなか壊れないと思う。

IMG_2523

頚肩腕障害、頸肩腕症候群、RSI、Repetitive Strain Injury

日本語の資料がすごく少ないので、個人的な経験をまとめておこうと思っています。

まず、役に立つ処方薬、市販薬

・ブルフェン
・ミオナール
・デパス
・ユベラ
・Vitamin B6
・マグネシウム
・QPコーワiプラス

失敗談
・アリナミン(ドリンク)の過剰摂取は非常に悪かった
・体の冷やしすぎ
・運動のし過ぎ
・ストレッチのし過ぎ、逆効果

英語のFBのグループなど役に立ちます。