自由日記 平成30年10月6日(土曜日)自転車(ロードバイク)のメンテナンス:タイヤ交換のあとで

昨日、ロードバイク(といっても、後輪のクイックリリースや、ブレーキ周りのシフター((アルテガみたいの))もついていない、ファッションバイクともいわれるクラスのもの)の後輪のタイヤとチューブとリムテープの交換をした。

Rim

前輪はクイックリリースがついているが、後輪はついてないから、タイヤを取るのに手間取りました。
スパナでボルトを外して、スプロケット(日本語では鎖車という見たい。ベルトの代わりに鎖を用いて伝動する鎖伝動に用いる歯車。鎖歯車とある。)からチェーンを外して。。。
初めて後輪を外して、ハブのベアリングなどが固くなっていることに気づいた。

もう四年も乗っていて、その間パンクもなかったし、特に洗車と注油以外のメンテはしていなかった。
最初のトラブルはディレイラー周りだった。そこで、Youtubeでビデオみたり、Webで調べて、シフトがスムーズに行く調整を行った。そういえば、最初に「ZINN & THE ART OF ROAD BIKE MAINTENANCE 4th Edition」という本を買ってあった。英語で難しくて、あまり読めないけど。

それから、フィッテイングのために、計測も入れた、ハンドルの高さや、サドルの高さの調整もした。それで、かなりライドの心地よさがアップした。
それからすぐに、シフトケーブルカバーが捻れて曲がって、シフトできなくなった。
それでイオンバイクでケーブルカバー買って、長さを、もっていった壊れたケーブルに合わせて切ってもらって、取り付けた。

そして直った!!でも次の洗車で、今度はフロントディレイラーの調子がおかしくなった。上にシフトしたとき、すぐに落ちてきて、シフトできない。イオンバイクの人に見てもらったら、ただシフターのレバーのカバーのゆルミだった。そこで、ハンドルブラケットの歪みを教えてもらった。

「あれ、ゴム系のパーツ、もうとっくに死んでね?」となり、タイヤ交換に至った。

一度、タイヤのいれる方向間違えた。前輪は抜かりなかったのに。。。
あと、チェーンも戻すとき手間取ったし。ちゃんと通り道に通ってなくて、はめ直した。
二時間以上かかったなぁ。😒

でも乗り心地、乗り味、良くなった。グリップが帰ってきたし、なんかチューブの感じもレース用な感じがする。
スプロケットのプラスチックカバーも壊して取ったし。走り用になってきた。

次は、ブレーキシューの交換だなぁ。
😃😃😃

最近は、なんか落ち着かないし、満たされない思いがしている。
家にいても、焦る気持ちがつきまとっている。
😤

IMG_2817_small

Advertisements