Run Gauche Interpreter on Eclipse with SchemeScript Plugin

First you supposed to have Gauche interpreter on your system.

Here
http://practical-scheme.net/gauche/download.html

And install Eclipse plugin from

Help > Install New Software

Work with:
http://schemeway.github.io/SchemeScript/update-site

GaucheEclipse

And configure from

Eclipse > Preferences > Scheme > Interpreter > External Interpreter

Command line:

gosh -i
Window > Perspective > Open Perspective > Scheme

and launch Scheme perspective.

Menu > Scheme > Select Interpreter > External Interpreter

And start interpreter.

Good luck😂

Gauche Eclipse

 

 

Advertisements

自由日記 平成30年10月6日(土曜日)自転車(ロードバイク)のメンテナンス:タイヤ交換のあとで

昨日、ロードバイク(といっても、後輪のクイックリリースや、ブレーキ周りのシフター((アルテガみたいの))もついていない、ファッションバイクともいわれるクラスのもの)の後輪のタイヤとチューブとリムテープの交換をした。

Rim

前輪はクイックリリースがついているが、後輪はついてないから、タイヤを取るのに手間取りました。
スパナでボルトを外して、スプロケット(日本語では鎖車という見たい。ベルトの代わりに鎖を用いて伝動する鎖伝動に用いる歯車。鎖歯車とある。)からチェーンを外して。。。
初めて後輪を外して、ハブのベアリングなどが固くなっていることに気づいた。

もう四年も乗っていて、その間パンクもなかったし、特に洗車と注油以外のメンテはしていなかった。
最初のトラブルはディレイラー周りだった。そこで、Youtubeでビデオみたり、Webで調べて、シフトがスムーズに行く調整を行った。そういえば、最初に「ZINN & THE ART OF ROAD BIKE MAINTENANCE 4th Edition」という本を買ってあった。英語で難しくて、あまり読めないけど。

それから、フィッテイングのために、計測も入れた、ハンドルの高さや、サドルの高さの調整もした。それで、かなりライドの心地よさがアップした。
それからすぐに、シフトケーブルカバーが捻れて曲がって、シフトできなくなった。
それでイオンバイクでケーブルカバー買って、長さを、もっていった壊れたケーブルに合わせて切ってもらって、取り付けた。

そして直った!!でも次の洗車で、今度はフロントディレイラーの調子がおかしくなった。上にシフトしたとき、すぐに落ちてきて、シフトできない。イオンバイクの人に見てもらったら、ただシフターのレバーのカバーのゆルミだった。そこで、ハンドルブラケットの歪みを教えてもらった。

「あれ、ゴム系のパーツ、もうとっくに死んでね?」となり、タイヤ交換に至った。

一度、タイヤのいれる方向間違えた。前輪は抜かりなかったのに。。。
あと、チェーンも戻すとき手間取ったし。ちゃんと通り道に通ってなくて、はめ直した。
二時間以上かかったなぁ。😒

でも乗り心地、乗り味、良くなった。グリップが帰ってきたし、なんかチューブの感じもレース用な感じがする。
スプロケットのプラスチックカバーも壊して取ったし。走り用になってきた。

次は、ブレーキシューの交換だなぁ。
😃😃😃

最近は、なんか落ち着かないし、満たされない思いがしている。
家にいても、焦る気持ちがつきまとっている。
😤

IMG_2817_small

自由日記 平成30年9月27日(木曜日)身辺雑感

JAL-Tokyo-BW最近感じたこととしては、自分のすべきことに集中できているかというと、いまひとつというのが本音だということ。これはある意味、毎日のように感じている症状でもある。もちろん、集中できる時期と、そうではない時期というのは、かなりはっきりしていて(自分の経験上)常に目標に向かってモチベーションと実行を続けるというのは、無理な目標であるというのはわかっているつもりなのだけれど。楽しいもある、でも進むことの抵抗が半端ない。

それにしても、集中できていない。音楽制作や、DJも、けっこうな力を注いで日課にしたいと思っていても、なぜかスルリと逃げて行ってしまうことが多い。いうまでもなく、プログラミングにしても、思うように進めずにいるなと感じることが多い。

2018年という年、平成で言うと30年、もうすぐ元号が変わる。日本の世論はどう変わってきているのだろう。最近は、大きな社会問題というのはあまり語られていない気がする。むしろ時が立てば、みな忘れてしまうようなことが、ニュースなどで語られている気がする。例えば、年金問題や、日本の医療の問題、少子化、環境問題、育児の問題、エイズ・麻薬の問題、などなど、前はもっと長期的な絶望を感じるような話題が目についた。

情報の爆発で、人類が生み出す媒体というのは、ねずみ算式に増えた。だれかのツイートを、また誰かがツイートするように。教科書の知識を、誰かがブログで再配布するように。

いまはもう三十を迎えて、もうすぐ四年が経つ。社会の中で生きるということ、どこかの業界で生きるということ、生物とモノに囲まれて生きるということ、地球で、136億年(138億年か?)たった宇宙で生きるということ。

話がオーバーになりがちだけど、調和と、帰属、この二つの概念について考えていた。

アジアの未来は明るい。もちろん西洋も。時代はなんとなく解決していくと思う。
問題は絶えないし、それでも人類は今日も元気に動いている。
この時代を乗り切る(時代ってオーバー?)

参考・宇宙の年齢
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%AE%99%E3%81%AE%E5%B9%B4%E9%BD%A2

自由日記 平成30年8月16日身辺雑感

昨日は終戦記念日だった。自分のアイデンティティについて考える。アイデンティティとは、自己同一性といわれるもの。それは難しい言葉を使うならば、精神の属性は思惟であるということと関係していると思う。

属性というのは、本質とか、性質というものに近いが、より根源的なイメージがある。たとえば、〇〇ちゃんはメス属性を持つ(SteinsGateダル風)とか?(ちなみに物質の属性は延長といわれる。延長とは、空間の一部を占め、存在していることと思う)
でその、思惟属性を持つ精神が、自分のことを考えるとき問題になるのが、自己同一性というやつだ。まぁ、待てよ、確か俺は…という存在だ、みたいのがアイデンティティと思う。
それで俺のアイデンティティについて考えた。それは太平洋戦争の復習をチャート式日本史や世界史で行うのは面倒だなという現状にぶちあたった。
なんだか不まじめなこの国で、そんなことするのが面倒だった。

てか今年なんかは、原爆投下日も忘れていたし、たしか6日あたりに広島だったとおもう。うん午前8時15分、9日午前11時2分に長崎だって。本当に問題が山積みな国でゴンス。
バランスを失っている、とまでは行かないかもしれない。いや完全にイカれているのかもしれない。いやいや世界は絶妙なバランスを保ちつつ成長し、人類は進化している。

アイデンティティと帰属意識。なんだか今の経済システムにも疲れてきたし、いいアイテムを探すのも面倒だから、いい製品ができたら配給制にして欲しい。
100均で買った扇子、気に入っていたんだけど、😻すぐにプラスチックの留具が折れて、困った。
カーマでネジ買ってきて留めたら、少し重くなったけど、今度はなかなか壊れないと思う。

IMG_2523