Starting Android Programming: Android Studio Run Configuration Error

androidprog.jpg

Gotta this error message from Android Studio when started android programming for the first time.

org.gradle.api.tasks.TaskExecutionException: Execution failed for task ':app:compileDebugJavaWithJavac'. at org.gradle.api.internal.tasks.execution.ExecuteActionsTaskExecuter.executeActions(ExecuteActionsTaskExecuter.java:103) at org.gradle.api.internal.

From the solvent start, set proper path of JDK was effective.
I also downloaded other SDK version for each Android version.

 

Other error message.

Edit Configuration: Error Please select Android SDK

I Logged in to Google Account

Installed many SDK versions and Tools from SDK Manager icon on Android Studio.

Right upper icon on Android Studio – Project settings (icon) > change JDK to /usr/lib/jvm/1.8

I guess my case was cause of JVM path.
Perhaps SDK was only latest one, I downloaded even the oldest one.
It expanded to 11.9GB…

Screenshot from 2018-12-05 12-58-07.jpg

Solved this !!!

 

Next execute on my tablet.
http://cg.hatenadiary.jp/entry/2015/01/02/185636

My Ubuntu didn’t recognize my tablet.

installed adb

make sure the tablet’s

developer options > usb debugging on

Use sudo usermod -aG plugdev $LOGNAME to add yourself to the plugdev group about adb command.

cd to ..

masa@em-p:~/Android/Sdk/platform-tools$ ./adb devices
List of devices attached
adb server version (32) doesn’t match this client (40); killing…
* daemon started successfully

Changed cable.
restart tablet and ubuntu resolved this.
Often usb debugging mode is don’t know why..

androidProg2

Advertisements

Java build error: When build java code made in eclipse on the terminal.

I couldn’t solve package import problems.
First package should not be used “-(hyphen)”.
My one was masa-example so couldn’t be used. This was git repository name..
So I made “practice” package.
But import my own library didn’t go smoothly..

My mistake was compile directory path and javac command…

javac -d . practice/RegexPractice01.java

Java programs which has dependency class without classpath should be compiled at default root directory with javac -d option..

 

mistake commands

masa@lve-imac2:~/Desktop/git/masa-examples$ javac RegexPractice01.java
RegexPractice01.java:29: error: cannot find symbol
println(str);

masa@lve-imac2:~/Desktop/git/masa-examples$ javac -cp practice.RegexPractice01.java
javac: no source files
Usage: javac <options> <source files>
use -help for a list of possible options

masa@lve-imac2:~/Desktop/git/masa-examples$ javac -d out practice/RegexPractice01.java practice/IOMethods.java
javac: directory not found: out
Usage: javac <options> <source files>
use -help for a list of possible options

 

 

 

 

GAE (Google App Engine)で遊ぶ

公式サイトからダウンロード。ワタクシの場合はJavaザマス。

https://cloud.google.com/appengine/downloads?hl=ja

ダウンロードしたあとは、解凍して、シェルにパスを通すみたい。binディレクトリ。
ファイルの置き場迷うが、 /usr/local/ 下とする

export PATH="$PATH:/usr/local/appengine-java-sdk-1.9.63/bin/"
その際の参考資料
Windowsユーザーに教えるLinuxの常識(3):各ディレクトリの役割を知ろう(サブディレクトリ編) (2/2)
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0109/07/news002_2.html

 

以下、クイックスタートに沿って、リアルタイムで進行中

 

git cloneでソースのダウンロード。
私の場合 ~/Code/googleAppEngine/ にダウソ。

mvn appengine:devserver

を実行。
なんか、

[INFO] INFO: Dev App Server is now running

となり、サーバーが起動中になってるみたい。
http://localhost:8080/

にブラウザからアクセスすると、

Event tracked.

と書いてある。

mvn appengine:devserver コマンドを実行するディレクトリ間違えた。

…/appengine/helloworldで上記のコマンド実行、localhost:8080/にアクセス ->

ブラウザに

Hello, world

と書いてある。

 

次は、プリント文の中身を書き換え、mvn clean packageを実行して、リビルド。
ワタクシのバアイハ、

This is Test web page of Masataka Nakamura a.k.a La Ville Eternell
Overriding Google App Engine Example 'Hello World App'.
This is Java SDK.
Other contents coming soon maybe..
By teh way I wanna go Siliycon Valley... huh,,,

にした。

 

そして、デプロイのためにCloud Platformプロジェクトと、App Engineアプリケーションを作った。

プロジェクト名は… λ 笑
masa’s first project にした。

リージョンはアメリカ西海岸にしてみた。

サインインに

4/cQCmazgJm8NWlnKt4JJbZvrMqjeHTr1VINh-lDFTIPp7rMZJ1qvQXRw

をアプリにコピペしてくれとある。

なんかよくわからないなと思ったら、google cloud platformに登録しなきゃいけないっぽい。

登録してSDKをインストール。linux版はココから

gcloud init とかでログインしてたら、
.botoファイルを作ったらしいな。これ。

 

・Ubuntuのエラー

よくコンソールみたら、

(java:18774): Gtk-WARNING **: Unable to locate theme engine in module_path: “adwaita”,

ってエラーも出てる

 

https://askubuntu.com/questions/774664/gtk-warning-unable-to-locate-theme-engine-in-module-path-adwaita-error-o

sudo apt install gnome-themes-standard

で解決かな。

 

SuccessCodeのペースト先がわからん

IAM

 

オンラインのチュートリアルに従うと、なんかデフォルトの…でデプロイできなかった。

yamlがないとgcloudコマンドでデプロイできないとなる。
yaml作るか?

gcloud init で 使うプロジェクトをオンラインチュートリアルでつくったものに変えた。

cloudshellでmavenのプラグイン足りてないってエラー。

appengine系のプラグイン足りてないみたい

mvn appengine:devserver これはローカルからアクセスできるようにするためのコマンド

 

mvn appengine:updateの結果
[INFO] Running -A masas-first-project -V masas-first-project1 –oauth2 update /home/masa/Code/googleAppEngine/java-docs-samples/appengine/helloworld/target/appengine-helloworld-1.0-SNAPSHOT
The following URL can be used to authenticate:
https://accounts.google.com/o/oauth2/auth?access_type=offline&approval_prompt=force&client_id=550516889912.apps.googleusercontent.com&redirect_uri=urn:ietf:wg:oauth:2.0:oob&response_type=code&scope=https://www.googleapis.com/auth/appengine.admin%20https://www.googleapis.com/auth/cloud-platform
Attempting to open it in your browser now.

これはappcfgの話みたい。それへの許可を与えるための画面かな。

英語版の”Quickstart for Java 8 for App Engine Standard Environment“を試す。

gcloud auth application-default login

で、ブラウザからAuth Libraryをトラストするかというの話になる。トラストした。

You are now authenticated with the Google Cloud SDK!となる

 

gcloudコマンドの説明
https://cloud.google.com/sdk/gcloud/

 

 gcloud components install app-engine-java

コマンドを実行。なんかインストールした。

git clone https://github.com/GoogleCloudPlatform/getting-started-java.git

で別のソースをダウンロード

 

gcloud info
たたいたら、ダウンロードディレクトリにインストールされていることがわかった。移動したいな

Installation Root: [/home/masa/Downloads/google-cloud-sdk]

 

 

mvn appengine:deployのエラーコード

[INFO] GCLOUD: ERROR: (gcloud.app.deploy) The current Google Cloud project [testproject-218805] does not contain an App Engine application. Use `gcloud app create` to initialize an App Engine application within the project.

`gcloud app create`でプロジェクトのアップエンジンアプリを初期化してくださいと出てる。
そのとおりにして、またmvn appengine:deployすると。。

Screenshot from 2018-10-08 15-04-36

実は、stackoverflowにも質問していた

 

Ubuntuで外付けHDDがスリープしない件

hdparmコマンドの使用が一般的なようだが、僕の環境ではエラーで動かなかった。

SG_IO: bad/missing sense data, sb[]: 70 00 05 00 00 00 00 0a 00 00 00 00 20 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00

どうやら、SCSIやらATAやら、コントローラ、容量が大きすぎ(8TB)などの話になって、別のコマンドを勧められた。

hd-idleコマンド。インストール少しターミナルから実行するコマンド多かった。

ラズパイのセッティングに関するサイトに載っていた。
https://www.htpcguides.com/spin-down-and-manage-hard-drive-power-on-raspberry-pi/
頼みのコマンド hd-idle
http://hd-idle.sourceforge.net/

hd-idleコマンドが

/home/hd-idle

に作られていた。場所変えようかな。普通は/usr/localあたりなんか

追って更新する予定。

“EclipseのRun Configrationのバグ取り” “How to debug Run Configration Error on Eclipse”

VaioからシステムバックでクローンしたUbuntuをimacで使っていて、移植から、エクリプスのJava実行でエラーが出ていた。いわゆる

main class not found error
(Could not find or load main class)

だった。

 

 

I’m using cloned Ubuntu by SystemBack( Linux OS backup software ) from Sony Vaio(note) to Apple iMac (late 2009, intel corei7-2600 3.40GHz Quad core, Memory 12GB(one of 4GB RAM is broken now, HDD 1TB)

And since cloning, Eclipse generated Running error when executing, that is to say

main class not found error
(Could not find or load main class)

 

 

一時しのぎの方法は、パッケージエクスプローラーから、ファイルを右クリックして、コンテキストメニューから

Run as Java application

を選択。

${WORKSPACE}/.metadata/.plugins/org.eclipse.debug.core/.launches

以下の起動設定ファイルを消去することで解決できた。

Oxygenを使っていて、Photonを試したら動いたので、心動いたが、Oxygen続けようかな。

 

 

Temporarily, choose “Run as Java application” by right clicking file at Package Explorer will solve this problem.

${WORKSPACE}/.metadata/.plugins/org.eclipse.debug.core/.launches

Deleting files below this path will clear “Launch configuration” and solved this problem certainly.

Just using alternative Photon version solved this problem from Oxygen version, and I once thought migrate to Photon, but I will continue Oxygen version.

参考サイト
Reference sites

英語
English

三種類のmain class not found errorの解決法
http://www.java67.com/2016/09/3-ways-to-solve-eclipse-main-class-not-found-error-java.html

実行コンフィグファイルの消し方
https://stackoverflow.com/questions/9247089/how-can-i-clean-up-eclipse-run-configurations

日本語はここ
Japanese

http://moki-mokki.blogspot.com/2012/06/eclipserun-configuration.html

LVE、またエラーに出会う

長らく眠っていたiMacの封印を解いた。
そこで出くわしたバグは如何に?

まず4つのメモリのうちの一つがエラーが出て、起動ができなかった。
なんども掃除して、起動まではするようになったが、すぐにエラーが出て、ビープ音が止まらなくなる。

そして、そんなことをしている時、電源ケーブルを抜き忘れて、メモリを抜き差ししたら、見事にブートディスクのエラーを呼んできてくれた。笑

そして、修復作業をしていると、「ノードの構造が間違っている」とのこと。

fsck_hfs -yprd /dev/disk0s2

といったコマンドを試したが、「disk full error」で修復は不可能だった。
Magicですね。笑

それでバックアップを取った。そのバックアップ先では、上記のコマンドが動いて、二回目で修復できた。

でもそれだけではないんです。なぜかそのOSは電源を切るたびにトラブルに会うのか、またOSが壊れて、リカバリすることになりました。そして、ついにもっとひどいクラッシュをして、中のデータにアクセスできなくなりました。それはまたこれから直さないと。
直るかはちょっとまだわかりません。他のパーティッションのOSはそんなことはないんですけど。macosが二つ入っていて、一つは、クリーンインストールして、Timemachineからデータを移行したもので、そちらはまだそんなにエラーは出ていないんです。封印した時のOSがエラー臭くなっています。クリーンインストールしたほうがいいのかな。

補足

fsck_hfsのオプション
上記のオプションはbtreeのエラー用だったと思います

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

y ・・・ 常に見つかったダメージを修復しようとする

p ・・・ preen(修復) 特定のファイルシステムを修復する

r ・・・ カタログbtreeを再構築する

d ・・・ デバッグ情報を表示する

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Access error on Windows 10, Mount error on Ubuntu

My HDD error.
Error code on Ubuntu 16.04

Error mounting /dev/sdd1 at /media/masa/OS入: Command-line `mount -t “ntfs” -o “uhelper=udisks2,nodev,nosuid,uid=1000,gid=1000” “/dev/sdd1” “/media/masa/OS入”‘ exited with non-zero exit status 13: $MFTMirr does not match $MFT (record 0).
Failed to mount ‘/dev/sdd1’: Input/output error
NTFS is either inconsistent, or there is a hardware fault, or it’s a
SoftRAID/FakeRAID hardware. In the first case run chkdsk /f on Windows
then reboot into Windows twice. The usage of the /f parameter is very
important! If the device is a SoftRAID/FakeRAID then first activate
it and mount a different device under the /dev/mapper/ directory, (e.g.
/dev/mapper/nvidia_eahaabcc1). Please see the ‘dmraid’ documentation
for more details.
This site introduce resolve on Ubuntu.

My Hard Disk drive is Hitachi hdt721010sla360

I do #fdisk -l (list the partition table)
—————————————————————————————————————————————————

masa@lve-v:~$ sudo fdisk -l /dev/sdd1
Disk /dev/sdd1: 931.5 GiB, 1000194015744 bytes, 1953503937 sectors
Units: sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 512 bytes
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
Disklabel type: dos
Disk identifier: 0x73736572

Device Boot Start End Sectors Size Id Type
/dev/sdd1p1 1920221984 3736432267 1816210284 866G 72 unknown
/dev/sdd1p2 1936028192 3889681299 1953653108 931.6G 6c unknown
/dev/sdd1p3 0 0 0 0B 0 Empty
/dev/sdd1p4 27722122 27722568 447 223.5K 0 Empty

Partition table entries are not in disk order.

——————————————————————————————————————————————————

masa@lve-v:~$ sudo ntfsfix /dev/sdd1
Mounting volume… $MFTMirr does not match $MFT (record 0).
FAILED
Attempting to correct errors…
Processing $MFT and $MFTMirr…
Reading $MFT… OK
Reading $MFTMirr… OK
Comparing $MFTMirr to $MFT… FAILED
Correcting differences in $MFTMirr record 0…OK
Correcting differences in $MFTMirr record 1…OK
Correcting differences in $MFTMirr record 2…OK
Correcting differences in $MFTMirr record 3…OK
Processing of $MFT and $MFTMirr completed successfully.
Setting required flags on partition… OK
Going to empty the journal ($LogFile)… OK
ntfs_mst_post_read_fixup_warn: magic: 0x00620020 size: 4096 usa_ofs: 101 usa_count: 100: Invalid argument
Actual VCN (0x2e0064006e0075) of index buffer is different from expected VCN (0x3).
Remount failed: Input/output error

——————————————————————————————————————————————————

It failed😪